野球審判員マニュアル

好評発売中!
書店でも取扱いがありますが、現金書留にて当協会から購入いただくことも可能です。詳しくはこちらをご覧ください。

野球規則を正しく理解するための
野球審判員マニュアル
(Baseball Umpire Manual)
―規則適用上の解釈について―

編集者 一般財団法人全日本野球協会 アマチュア野球規則委員会
発行所 ベースボール・マガジン社
発売日 2017519日
定価  本体1,600円+税
202頁

 『野球規則を正しく理解するための野球審判員マニュアル』の第三弾。本マニュアルは、「野球のルールは難解だ」との声に応えて、2012年に初版が発行され、2014年には、その後の規則改正や読者の要望などを取り入れ、第2版が発行されました。今回の第3版は新しい規則書の条文の並びで項目を並び替え、規則書と並行して使えるよう工夫しました。もちろん、多くの質問や要望も取り入れ、規則改正を反映させた最新版! 審判員、指導者、プレーヤー、野球関係者にお勧めの一冊。

【目次】
はじめに
I  審判員の行動規範
II 野球規則の変遷差し替え
III 用具関係
IV 試合の準備
V  試合の開始と終了
VI 試合の進行
VII 投手に関する規則
VIII 反則行為
IX 用語の定義
X  アンリトゥン・ルール(Unwritten Rules)
XI 審判の「べからず」集
付表
巻末資料

【本文用例題抜粋】

(n)例題:走者三塁。投手が投手板を踏んでワインドアップで投球動作を開始し、両腕を頭上に持ってきたところ、三塁走者が本塁に向かって走ったので、投手は慌てて軸足を投手板の後方にはずし、または投手板の前方にはずし、本塁に投げた。これは正当なプレイか。投球とすれば打者は打つことができるのか。あるいは送球とすればもし打者がこのボールを打てば妨害になるのか。
  ―――投手は投球動作を起こしながら、それを中断した場合、たとえ投手が軸足を投手板から前方または後方にはずしても、投球を中断した時点で即ボークとなり、ボールデッドとなって、以後のプレイはすべて無効にする。したがって、例題のケースは、ボークで三塁走者は本塁が与えられる。投球動作を中断した時点で即ボークでボールデッドになっているので、打者が打つことが出来ないのはもちろん、本塁への送球、および仮にそれが悪送球になったとしても、それらデッド後のプレイはすべて無効となる。



購入方法
1冊につき税込1,728円です。

購入希望冊数分の金額ちょうどを、現金書留にて下記へお送りください。
(書籍の送料はこちらで負担致しますが、現金書留の送付にかかる送料等はお客様負担となります。) 

〒103-0028
東京都中央区八重洲1-2-16 TG ビル本館6階
一般財団法人 全日本野球協会  
野球審判員マニュアル係 宛 
TEL: 03-6262-5489

審判メカニクスハンドブックと合せて注文される場合は、それぞれの必要部数が分かるようにメモを同封してください。



アマチュア野球規則委員会